昨年の稀勢の里

相撲の魅力

 

sumo

昨年の稀勢の里は調子が良かった。
大関となってから地元の期待も強く、このまま勢いにのって
横綱まで昇進してしまうのではと心が躍ったのだが…。

 

 

残念ながら横綱昇進をかけた場所で、

 

 

思うような結果が出せなかったようだ。

 

 

それ以来、なかなか昇進への道はなかなか開かれない。

 

 

自分より格上の力士には勝てても、格下の力士に負けるところが
多く目についてしまうので、そういうところが昇進できない
理由の一つなのだろう。

 

 

日本人力士として横綱への昇進が期待されているだけあって、稀勢の里には今年はぜひ頑張ってもらいたい。

 

 

次の夏場所で良い成績を残して、その次の場所で金星を
上げることができれば、来年は横綱昇進も夢ではないかも
しれないのだから。

 

 

 

トップページへ